フライヤー印刷を専門店にお任せ!【メリットを知っておこう】

DMのコストを節約する

投函

ハガキなのに大量の情報

インターネットによる広告活動が主流になった現在でも、その視認性の高さから根強い需要のある宣伝ツールが、ダイレクトメールです。その中でも最近特に人気を集めているのが、圧着ハガキによるダイレクトメールです。圧着ハガキとは、通常のハガキの2倍ないし3倍の面積を持つ横長の用紙を折りたたみ、圧着してハガキサイズにした郵便物です。圧着ハガキは剥がして広げるとサイズが2倍、3倍になるため、通常のハガキによるダイレクトメールよりもたくさんの情報を掲載することができます。それでいて郵送料は普通ハガキと同じ料金となるため、通信コストの節約に役立ちます。紙を圧着するには、全面に特殊なニスを塗るか、端の部分に接着剤を塗るかして折りたたむのが一般的です。材料さえあれば自作もできますが、慣れないとニスでインクがにじんでしまったり、接着剤の量が多すぎたり少なすぎたりしてうまく行かないおそれがあります。質を追求するなら、専門業者を利用するのが得策です。現在では、多くの専門業者がインターネットで圧着ハガキの制作を受け付けています。必要な枚数や紙の厚さ等を指定して申し込めば、通販サイトを利用するのと変わらない感覚で制作を依頼することができます。印刷用の原稿は、デジタルデータをメールに添付するなどして入稿すればOKです。業者の中には完成した圧着ハガキの発送まで代行してくれるところもあるので、手間が省けてとても便利です。